<< 日替わりジョビン ジョビンとデッキ組 >>

ノンのしあわせ

春の暖かさでした。
a0190302_21324969.jpg

ノンがやって来てから2週間、かなり自分のペースで過ごせるようになっています。おとなりへも時々ホームステイしています。
a0190302_2134388.jpg
おとなりではまだ若干猫をかぶっているかもしれませんが、うちでは野良の本性が現れてきて、先住猫たちや飼い主はちょっと戸惑っています。特にデッキ組は、家に入るのを迷うようになっています。キトとアビが特にそうで、アビは晩ごはんも食べずに夜をデッキで過ごすことも。
a0190302_213435100.jpg
でも、いちばん不自由を感じているのはノン自身かもしれない。今はまだ、文化公園に帰りたいと思っているかもしれません。
自由奔放に暮らしていた猫にとって、家は窮屈でしょう。
a0190302_2135645.jpg
ふと考えてみました。ノンが文化公園を出てこの家にやって来て、ノンにとって良かったこと。
まず、ノンが公園を出ることになったわけは? 公園を使う猫嫌いの人から、野良猫がいるから何とかしろと、市に苦情があったとか? それはないと考えたい。 やはり、純粋に、あんな小さい猫がこんなところで一人で生きて行くのはかわいそうだから、誰か可愛がってくれる人に引き取ってほしいと考えたからでしょう。そう考えることは人間として自然だと思います。
ただ、人間の考え方と猫の考え方は違うかもしれない。
あれだけ人懐っこく誰にでも愛想の良い猫ですから、公園に来る人たちからおやつももらい、警備員の人や施設の人たちからごはんをもらいながら気ままに生きて来た。それが、いきなり知らない場所に連れて来られ、知らない猫たちの中に入れられた。調理台に上ったら怒られるし、テーブルの上のものを落として遊んだら怒られる。これまでは何をしても良かったのに・・・。
家に来て良かったことと言えば、ごはんに困ることはない。安全な場所で寝られる。・・・・  でも、本人はそういうことは考えていないよね。
公園にいるよりこの家に来て良かったとノンが感じられるようにするためにはどうしたらいいんだろう。そういうことを今いろいろ考えています。
まずは、家族としてたっぷり愛することでしょうね。
a0190302_21353595.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-02-24 21:51 |
<< 日替わりジョビン ジョビンとデッキ組 >>