<< 元気親子 いちごファンの皆様 第二弾 >>

美術館へ行こう! ~この夏の過ごし方

今年の夏は節電の夏。

4年前、オール電化にして以来、特に節電には気を付けています。単に電気代を出来るだけ安くするためですが。(^^ゞ
オール電化になってからの電気料金単価は次のようになっています。
  デイタイム(10:00~17:00) : 27.23円/kWh(夏季 7/1~9/30 : 32.73円/kWh)
  リビングタイム(8:00~10:00 と 17:00~22:00) : 20.55円/kWh
  ナイトタイム(22:00~翌8:00) : 8.05円/kWh
ということで、電気をたくさん使いそうなものはなるべくナイトタイムに持ってきて、デイタイムには、冷蔵庫など止むを得ないもの以外はなるべく電気を使わないようにしています。エアコンも点けない。エアコン点けるのは、ナイトタイムの就寝時くらい。っていうか、リビング~和室のエアコンは壊れて撤去しており、エアコンは個室3ヵ所の小さいものだけなので、夏は寝る前に自分の部屋で体を冷やしてから寝ます。(^^;
かなりギリギリまで絞り込んでいますが、今年の夏はさらに15%節電しないといけない。   あと何があるかなあ。(^^;

去年の夏は、あまりに暑くて、ちょっと、近くのイオンショッピングモールに涼みに行こうかと思ったことが何度かありましたが、暑くてぐったりしている猫たちを置いて自分だけ涼しいところへ行くのも申し訳なくて行けませんでした。(^^ゞ
今年の夏は、ショッピングモールや図書館など、無料で開放された涼しい場所も節電を余儀なくされるのではないかなあ。
そんな中で、どんな状況でも空調管理を変えることがないと思われる場所のひとつに美術館があります。美術作品の劣化を防ぐために、温度・湿度の管理が厳しくなされています。S子を羨ましいと思うのは、一年を通して最適な空調環境で仕事をしていることです。別にS子たちのためではなく、美術作品のためにそうなっているのですが。
そんなありがたい環境ですが、地方の場合、美術館を訪れる人は大変少ないようです。コレクション展はいつでも無料で鑑賞できる宮崎県立美術館でもそうです。無料でクレー、ルオー、ピカソ、マティス、ミロ、・・・等、すごい作品が見れるのに。それも快適な環境で。  おそらく全国の地方美術館も、それぞれすごい作品を収蔵していると思います。地元美術館のHPを見て、収蔵作品を調べてみてはいかがでしょう。
あ、論点がずれてきましたが、要するに今年の夏は、時間があったら涼しい美術館で過ごしてみては という話でした。穴場です。(^^ゞ (都会の美術館は人が多くて大変だと聞いてますが、・・・)

a0190302_14222185.jpg
         雨で退屈しても、猫は美術館に入れないしなあ・・・
a0190302_14224968.jpg
美術館周辺に住んでいた猫はいますが。↓(^^ゞ
a0190302_14343226.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-06-17 14:42 |
<< 元気親子 いちごファンの皆様 第二弾 >>