<< 「おまえなしでは生きていけない... ついに ギボウシ 避難 >>

おまえなしでは生きていけない

明日から4夜連続で NHK BSプレミアムで、「おまえなしでは生きていけない~猫を愛した芸術家の物語~」 という番組が放送されます。
a0190302_1047398.jpg
********************************************************************************チャンネル:BSプレミアム
放送日:6月27日(月)~30日(木)午後8:00~8:59

番組内容
猫を愛した日本を代表する芸術家たち。創作に身を削る日々の中で、猫は支えとなり、猫の存在なしでは生まれなかった作品もある。彼らの日記や手紙、関係者の証言から見える芸術家のもう一つの顔。時代を彩った芸術家と愛猫の関係を描く映像評伝。ドキュメンタリー部分とドラマ部分を交錯させながら、猫と芸術家の物語を描く。


「第1回 藤田嗣治 パリで拾った愛と成功」
6月27日(月)午後8:00~8:59
「素晴らしき乳白色」と称賛される独特の色彩と絵肌を生み出した藤田嗣治。27歳で渡仏した藤田は、困窮の中、自らの画風を模索する。裸婦、そして猫を描いた絵が評判となり成功を手に入れる。病い、離婚などで藤田の元から女たちは去っていったが、藤田のそばにはいつも猫がいた。天才芸術家の孤独を癒し、波乱万丈の生涯をいつも寄り添った猫たちとの物語を紡ぐ。
【出演】竹中直人,弘中くみ子 【語り】高橋美鈴

「第2回 ノラを探した14年の孤独 内田百閒」
6月28日(火)午後8:00~8:59
生活のリズムが乱れるからと来客を厭い、鳥をたくさん飼っているからと猫を嫌った内田百閒。60歳を過ぎた頃、ひょんなことから猫ノラを飼い始めるが、間もなくして失踪。去られたことで殊更愛情が募り、泣き暮らし、仕事が手に付かず、捜索に手を尽くす。百閒は、新聞に猫探しの広告まで出すが、結局見つからなかった。百閒がこの顛末を綴った「ノラや」をドラマ仕立てで再現する。
【出演】石橋蓮司

「第3回 向田邦子 ボクだけが見た彼女の涙」
6月29日(水)午後8:00~8:59
「寺内貫太郎一家」「阿修羅のごとく」など人気ドラマを手がけ、強く潔く、才気闊達なな脚本家・向田邦子は、「ひとには涙をみせない」が美学だった。しかし、秘密の恋、最愛の父の死、乳がんなどのつらい体験に、人知れず涙を流していた。一緒に暮らした愛猫だけが見た、「向田邦子 涙の半生記」を描く。
【出演】ミムラ,山田明郷,田島令子,山田真歩,佐久間哲,加藤満 【語り】林原めぐみ

「第4回 夏目漱石 吾輩は福猫である」
6月30日(木)午後8:00~8:59
近代文学の巨人・夏目漱石。英国留学から帰国後、病んで出世の道を閉ざされた漱石のもとにやってきた一匹のノラ猫。福猫だと知らされ飼い始め、この猫をモデルに小説を発表、漱石の名は一躍轟きます。猫が死んだ時、自ら庭に墓を立て、知人達に死亡通知を送ったという漱石。まさに"福猫"となった名前のない猫との物語を綴る。
【出演】鶴見辰吾,佐藤仁美 【語り】徳田章

                                                                   NHK番組HPより********************************************************************************

とても楽しみです。
どの回も大変興味深いですが、第2回の内田百閒は僕にとってとても共感を覚える人なので、とりわけ楽しみです。
a0190302_13382088.jpg

「ノラ」の話は、黒澤明監督の映画「まあだだよ」にも出てきますが、百閒の気持ちが痛いほどわかります。
a0190302_13471335.jpg
a0190302_13472421.jpg

「おまえなしでは生きていけない~猫を愛した芸術家の物語~」、ぜひ見てください。
[PR]
by keip3987 | 2011-06-26 14:06 |
<< 「おまえなしでは生きていけない... ついに ギボウシ 避難 >>