<< ノンの精神的成長 鳥からのプレゼント? >>

高齢猫 小梅

小梅が11歳になってから、やはりだいぶ体の衰えが出てきた感じがします。それに、痩せました。もっとも、今年小梅は、10年ぶりくらいに夏毛に生え変わったので、いっそう痩せて見えるのですが。同じ姉妹の小夏とはだいぶ差が出ました。小夏も、ジャンプ力など体力的な衰えはありますが、いたって元気で、最近はよく外で過ごしています。
小梅は縮んで子猫に戻った感じですが、元気は元気なのです。相変わらず脱走もよくしています。先日はトカゲを捕まえてきました。それに、僕たちを安心させるのは、食欲があること。朝晩キチンと食べるし、間食に、他の猫たちの食べ残しも片付けています。それでも太らない。さらに、丸ごと戻すこともあります。胃に負担がかかっているのかもしれません。
何とか胃に負担をかけないようにして体力を付けさせたいなあと思っていましたが、一昨日イオンに買い物に行ったら、ペットフードコーナーに、トップバリューのパウチがいろんな種類出ているのを見つけました。さっそく、高齢猫用のパウチを買ってきました。 80g 58円、安いです。
a0190302_16464310.jpg
パウチなんて贅沢なものは、当家ではまずわたりません。記憶にあるのは、昨年の11月、キトが体調を大きく崩した時 (「キトが調子悪いのです」「キト復活!」「その後 キトは」) くらいです。
小梅に与えてみると、“ニャンだこれはっ!こんニャにうまいものがあったのかっ!!” という感じで、ガツガツ食べました。 それ以来、パウチを用意していると、駆け足で飛んできます。(^^; 10時から15時の間に、2、3回に分けて一袋を与えています。
しばらく続けてみようと思っています。
これで少しでも体ができてきたらいいなあ。それと、冬にはちゃんと冬毛に戻りますように。
小梅は子猫の頃からこれまで、病気や怪我で幾度となく死にかけたことのある猫です。それでも細く長く生き延びてきました。
これからも、まだまだ長生きしてほしい。
a0190302_177525.jpg

ところで、昨夜も僕の部屋にはずっとココが入り浸りで、製図台の上の僕のショルダーバッグをベッドにしていました。ショルダーバッグは移動できないままです。(^^ゞ
a0190302_1911223.jpg
そのうちに、ムー太もやって来ました。使わなくなったテレビの上で寛ぎ始めました。
a0190302_19173963.jpg
         しばらくすると、ムー太がいないことに気付いたキトが呼びに来ました。
a0190302_19184122.jpg
しかし、ミイラ取りはミイラに。
うちで一番大きい猫のムー太と 二番目に大きい猫のキトが、小さい座布団をシェアしています。(^m^)
a0190302_19231461.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-10 19:31 |
<< ノンの精神的成長 鳥からのプレゼント? >>