<< キトのジャンプ 初撮り 猫マンションより新年のご挨拶 >>

昨年の書き残し

昨年はもう一つ二つ記事を作ろうと思っていましたが、いろいろ忙しくなって、気付いたらもう除夜の鐘がなっていて中途半端に終ってしまいました。(^^ゞ    そこで、昨年の書き残しをいくつか。


■ 犬猿猫

ノンは犬みたいな猫だと常々思っていました。だいたい、猫がリードを付けて散歩などというのは、これまでの猫たちなら必死ではずそうとしたり、うずくまって動かなかったりでしたが、ノンは最初から全然平気でした。1歳前まで野良だったと言うのに。
朝のゴミ出しに時々ノンも一緒に連れて行きますが、先日、ゴミを出した帰り道、“ノン、走るぞっ!” と言って駆け出すと、ノンもフツーに走り出し、直線約35mをノンストップで一緒に走りました。その時確信しました。“コイツは犬だ!”
それだけでなく、ノンは木登りもすごいです。枝から枝に飛び移る技は猿並です。これまでモモを木登り名人と位置付けていましたが、それよりはるかに高いレベル。
ノンはとてつもない身体能力を持っています。これでもう少し聞き分けが良ければ間違いなくスーパーキャットですが、天は二物を与えませんでした。
a0190302_161657.jpg
a0190302_1611977.jpg


■ ムー太の弱点

最近、夜の9時頃になるとムー太が騒ぎます。廊下をうろうろしながら、ドアの前でうるさく鳴いたり。
早く布団を敷けと言っているのです。 早めに布団を敷くと、ムー太は掛け布団と毛布の間に潜り込み、僕が床に就くまでの間そこで過ごします。お陰で、僕が布団に入ると、足先の辺りはもう暖まっています。(^^
僕が布団に入る時がまた一騒動。最近は小梅・ムー太に加えてココも僕の布団の中で寝ますが、僕が布団に入ると同時に3匹が先を争って一斉に布団の中に飛び込みます。3匹とも僕の左側に入るのですが、そこでもまたポジション争いが。 まずは僕の隣りを争います。いちばん最初に布団に飛び込んだからと言って、確実にその場所をゲットできるわけではありません。布団の中でターンする時に順序が入れ替わることも珍しくないのです。
ターンをして僕の顔の横に頭を出すテクニックがいちばん上手いのは、意外にもムー太です。ムー太は僕の隣りをゲットすると、後続の猫が間に割り込むのを阻止しようと、グイグイ体を僕に押し付けてきます。その圧力は相当なものです。そうやってムー太は掴んだポジションを死守しようとしますが、小梅もココもムー太の弱点を知っています。ムー太の頭をぺろぺろと舐めてやると、僕に体を押し付けていた力がほわっと抜けて、ものすごい苦渋の表情をしながらですが、僕と自分の間にその猫を割り込ませてあげることになるのです。
だけど、そういう光景はじつはほかでもよく目にしています。猫たちが固まって寝ている中に別の猫が加わろうとする時、固まっている猫たちをぺろぺろ舐めて仲間に入れてもらいます。そうすると猫の固まりはその猫が中に割り込むのを許可します。猫たちの中での暗黙の了解というか、マナーなのかもしれません。モモがその方法でいつも真ん中に入り込みます。
さて、僕の布団の中の3匹は横に並んで僕の左腕を腕枕にして寝ますが、特に寒い夜などは、俵を積むように2匹の上に1匹が乗っかります。そうすると、僕の顔のすぐ左側に猫の顔が三つくっついた固まりが・・・。僕のほっぺたに寝息がかかり、ヒゲが触れる。そして3匹がゴロゴロと喉を鳴らす音が地響きのように・・・。  最初はうるさかったのですが、だんだんその音が心地良くなってきて、安心して眠れるようになっている自分に気付きました。僕がだんだん猫化しているということでしょうか。


■ 将軍さまと呼ばないで

暮れに散髪に行きました。子供の頃から散髪というのはあまり好きではありません。髪をキチッと整えられるのが何となく気恥ずかしいと言うか。だから、床屋さんには悪いですが、店を出たとたん、手で頭をボサボサッと崩すことも結構多いです。子供の頃から。
散髪に行く時は、なるべく何回も行かなくて済むように短く切ってもらいます。今回も、“どのようにしましょうか” と聞かれて、“まわりはなるべく短く、前は自然な感じに流してください。” と言いました。“バリカン当ててもいいですか?” と言うので、“はい、お願いします。” と答えました。
ちょっとまわりが寒いくらい短い髪になりました。家に帰ると、僕の頭を見ていたS子がボソッと言いました。
“ちょっと金正恩(キム・ジョンウン)さんの髪型に似てない?”

“え゛ぇぇ~っ?!”

ほとんどお任せで切ってもらいましたが、それは想定外!! そう言われると、だんだんそのようにも見えてくる。(^^;
だんだん気になってきた。 ・・・・ はやく髪伸びないかなあ。
[PR]
by keip3987 | 2012-01-02 16:20 |
<< キトのジャンプ 初撮り 猫マンションより新年のご挨拶 >>