カテゴリ:魚( 12 )

アマゾンフロッグピットのピンチ

水槽のエビたちはかなり増えて、何匹くらいいるのかちょっとわからない状況です。100匹は軽く超えていると思います。
しかも、全体的に大きいエビが多くなっています。
a0190302_19502153.jpg
去年の夏に爆発的に増えて、水面を覆っていたアマゾンフロッグピットでしたが、冬 増殖速度がぐっと遅くなっている間にエビたちの食欲が勝って、ほとんどなくなってしまいました。(^^;
そこで、残ったフロッグピットのカケラをエビたちのいない小さい水槽に移して 増やしてみることにしました。
a0190302_19573270.jpg
こぼれたメダカの餌はエビたちが食べていますが、足りないようなので、ごはんつぶなども与えています。
a0190302_19594664.jpg


ハナミズキが7~8分咲き。開く途中のクルリと巻いた花びらも好きです。
a0190302_2025519.jpg
2階に上がってみました。
a0190302_203471.jpg
a0190302_204863.jpg
a0190302_2042740.jpg
いつものシラーベルビアナは こんなになりました。
a0190302_2055115.jpg

ハナミズキレインボーの斑入りの若葉がきれいです。
a0190302_206595.jpg

[PR]
by keip3987 | 2012-04-15 20:11 |

最近当家のエビたちの間で流行っていること

フロッグビットの葉っぱの上の散歩
a0190302_18162879.jpg
それも集団で
a0190302_18165564.jpg
葉っぱの痛んで柔らかくなった部分はエビたちにとって美味しいご馳走だそうで、それを食べに来てると思われます。
a0190302_1819630.jpg


久しぶりに黒3が僕の部屋で一同に揃いました。
a0190302_18202051.jpg


ところで、今朝、ココが窓から入ってくる時に、ジャンプを撮ってみました。曇りでとても暗い写真になりましたが。
昨日のキトのジャンプと並べてみると
a0190302_18241960.jpg
キトは宙に浮いているコンマ何秒かの間も空間を歩いているように前足後ろ足を動かします。(↓ の写真参照) 一方ココは、踏み切った瞬間、前足も後ろ足も揃えて前に突き出して、空中では静止の姿勢です。 姉と弟で跳び方が違ってます。
a0190302_182918100.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-12-01 18:54 |

水面の上からオハヨー

朝、水槽の照明を点けたら、1匹のエビがフロッグビットの上に顔を出していました。
a0190302_1547289.jpg
灯りを点けてからも、しばらくそのままでした。何を見ていたんだろう。“めしはまだか”とか?(^^; メダカたちは、水槽に近付くと、ガラスに顔をスリスリしてエサをねだったりはしますが。
たまにエビがフロッグビットの上に乗っかって、寛いでいるように見えることもあります。
a0190302_15535462.jpg
しばらくして、静かに沈んでいきました。
a0190302_15544698.jpg


庭では山茶花の花が咲き始めました。
a0190302_15585187.jpg
きのう、庭に出ていたら、となりの花と野菜作り名人のばあちゃんが来られて、この山茶花の花をとても気に入っておられました。さっきもまた、ばあちゃん仲間と連れだって見に来られました。
いつも何気なく見ていましたが、言われてみるとほんとに綺麗だ。(^^ゞ
a0190302_165598.jpg
今年の花はやや小ぶりですが、かわいらしくて、蕾もたくさん付いているので、これからしばらく楽しめそうです。
a0190302_1671969.jpg


きょうは終日曇りで、時々雨もぱらついて、中も外も寝てばっか。(^^ゞ
a0190302_1684114.jpg
a0190302_169025.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-10-11 16:11 |

妊婦の部屋

タンゲくんとのトラブルが続いています。
昨日はまたキトが噛まれました。最初傷は見つかりませんでしたが、お尻付近を触るととても痛がりました。昨日はキトはさすがに落ち込んで、晩ごはんも食べずにシュンとしていました。
夜遅くトイレに入ったキトは、実に大量のオシッコをしました。それまでオシッコの格好をすると痛くて、ずっと我慢していたのでしょう。そのあと、小梅にあげた残りのパウチを与えたら、ペロリと平らげました。随分楽になったのだと思います。 一晩寝て、今朝は元気になっていました。お尻も触らせてくれたので、よく見たら、尻尾の付け根を噛まれたようでした。でも、大した傷は見つかりませんでした。 用心のため、朝ごはんのあと、ちょっと庭とおとなりへ行って帰ってきてからは、きょうは一日家の中で過ごさせました。

が、きょうはムー太がちょっと庭に出た時、運悪くタンゲくんと鉢合わせになったようで、“ギャァ~!”っとすごい声が。 慌ててデッキに出た時には、デッキにはムー太しかいませんでした。 この前は追いかけられてデッキの下に逃げ込んでいたのに・・・。
怪我もしていないし、ひょっとして、優勢だった? そのあともムー太は家の中に入ろうとせず、庭のあちこちを見回っていました。
しばらくして僕の部屋に来てからも、ずっと厳しい顔で外を見張っていました。  気のせいか、ムー太が凛々しく見えます。(^^ゞ
a0190302_23455243.jpg
小梅が、“あんまり無理せんとよ” と。
a0190302_23361488.jpg

台風が通り過ぎて、昨夜から一挙に涼しくなりました。今夜は少々寒いくらいです。
今、僕の部屋には、ココ、キト、小梅、ムー太、アキの5匹が来ています。さっきは、小夏、アビ、モモも来ていました。この部屋はPCが点いているので、ほのかに暖かい。
a0190302_23365875.jpg
キトの背中(腰)の傷は、大丈夫そうです。
a0190302_23372975.jpg
ノンは暴れて、みんなを追い掛け回すので、↓ こういうことになります。
a0190302_2338140.jpg


ところで、メダカ水槽では、卵をはらんだエビが増えて、少々鬱陶しくなってきました。そこで、稚魚水槽を妊婦のための大部屋として使うことにしました。
a0190302_23384048.jpg
15匹くらいいます。お腹にかかえている卵も、黒いのや黄色いの、緑色っぽいのや透明っぽいのがあります。既に、1mmくらいの超稚エビたちも泳いでいますが、写真を撮るのは無理です。
a0190302_2339870.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-21 23:51 |

早熟! もう赤ちゃん?

ココがよく午後を過ごす場所
a0190302_1593988.jpg
南デッキの鉢棚の下。鉢に囲まれてセキュリティー上も安心だし、風通しも良いのです。
a0190302_15114631.jpg
それに、デッキと和室の濡縁とに敷居分のちょっとした段差があって、枕にちょうど良い。(^^
a0190302_15142889.jpg


ところで、今朝水槽を見たら、もうお腹に卵を抱えた子エビ発見!
a0190302_15181350.jpg
早っ! まだ体長 15mm くらいなのに。
a0190302_15192161.jpg
                ってか、もうエビの形になっていて、もうすぐ出てくるんじゃね?(^^;
a0190302_15192965.jpg


【 追記 8/28 】 ちっちゃいエビの中に、ものすごくちっちゃいエビが見える。
a0190302_17442132.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-08-27 15:22 |

子エビたち その後

たくさん生まれた子エビたちは、親エビたちを稚魚水槽に移したあとも生まれたので、300匹くらいになりました。が、夏になって水温が上り、水質も悪くなったようで、次々に死んでいきました。全滅かなとも思いましたが、何とか30~40匹くらいは生き残っています。今ではだいぶ大きくなって、メダカ水槽で暮らしています。
写真では見辛いですが、↓ この中に7匹写っています。わかりますか?
a0190302_2132433.jpg
水面の3分の2くらいをフロッグビットが覆っていますが、下のマツモを伸び放題にして、フロッグビットの下にジャングルができるようにしました。
a0190302_2175480.jpg
その中に子エビたちがウジョウジョいます。
a0190302_2192329.jpg
もちろん、底の方もウロウロ歩き回っています。もうメダカやタナゴに食べられない大きさになっているので、堂々としています。
a0190302_21114785.jpg
チェリーシュリンプの子もいるにはいるのですが、ほとんどがグリーンシュリンプの子のようです。これから赤くなる子もいるかもしれませんが。
a0190302_21141552.jpg
あまりブログに登場しませんが、↓ こちらの大きい(と言っても 3.5cm くらい)エビは、最初からいるヤマトヌマエビ。2匹います。
a0190302_21171497.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-08-19 21:21 |

元気親子

a0190302_21134672.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-06-17 21:15 |

愛の劇場?

稚魚水槽を見ていたら、フィルターポンプの上に、生まれたばかりのメダカと生まれたばかりのエビが。
体長約2mm。僕のカメラ(レンズ)では撮れませんが、エビはやっぱり大人のエビをそのままちっちゃくしたように、体は全部出来ています。
a0190302_1735169.jpg
体長5~6mmのちょっと先輩の子エビもやって来ましたが、やたら大きく見えます。
a0190302_1772259.jpg
ここ2、3日、このミクロサイズのエビが稚魚水槽の底を這いずり回っているのをちょくちょく見かけます。どうやら石の隙間にいるようです。
産んだのは多分、この(右)チェリーシュリンプです。お腹が黒かったのが透明になっています。
a0190302_17573572.jpg
もう一方のチェリーシュリンプはまだお腹が黒い。 メダカ水槽の中で赤ちゃんを産んでいたのはこの2匹だったんでしょうね。
a0190302_1801233.jpg
となると、父親はグリーンシュリンプということになります。
a0190302_1822381.jpg
子エビたちは、なぜかお父さんの周りに群がっていることが多いです。
a0190302_1843372.jpg

となりのメダカ水槽に目を移すと、魚たちがやたら大きく見えます。せいぜい3cmなのに。
こちらの水槽であとからあとから湧いてくるように稚エビが出てきたのは、石の間に潜っていたからだったのか。
タナゴたちが底に落ちている餌を探しています ↓ が、稚エビも探しているのかも。
a0190302_18103618.jpg
ニホンバラタナゴのオスは、お腹としっぽに赤みが出てきて綺麗です。
a0190302_18171521.jpg
メスは、“フナ”って感じですね。(^^ゞ
などと思っていたら、人目をはばからず、突然クロメダカのカップルが・・・!( ↓ 右上)(^^;
a0190302_18204299.jpg
それを見た緋メダカのオスが近付いてきて・・・
a0190302_18224767.jpg
あぁぁっ!自分も加わった!!(^^;
a0190302_18241283.jpg
三つ巴っ!!(^^;(^^;
a0190302_18245976.jpg
モテモテだなあ、クロメダカの女の子。(^m^;
a0190302_18271125.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-06-11 18:31 |

その後のエビ事情

5月16日の記事で、朝ごはんの食べ残しを僕の部屋に置いておくと、あとで腹の減った連中が食べに来るという話を書きましたが、最近はわざと少しだけ残して、あとで僕の部屋で食べるのが流行っているのか、出入りがはげしいです。(^^;
a0190302_22273397.jpg

庭では、今年はヒメシャラがとてもたくさんの小さなかわいらしい花をつけたので、光のコンディションの良い時に写真を撮っておこうと思っていたのですが、延び延びになるうちに雨でほとんど落ちてしまいました。(^^ゞ
a0190302_22355927.jpg
犬舎の前では、去年となりのばあちゃんが植えていたシソのこぼれ種がこちら側にも落ちて出てきたシソの葉が、食べごろになりました。まだまわりに小さいのもたくさんあるので、当分は困りません。そうめん、冷や汁、冷や奴。
a0190302_22414639.jpg

ところで、先日から書いてるエビの赤ちゃん、あれからも増え続け、100匹を超えています。小さな容器ではとても無理になってきたので、メダカの稚魚水槽に移しました。稚魚水槽は、18cm x 18cm x 18cm と小さいですが、稚魚や稚エビなら 100匹や200匹は全然大丈夫です。 稚エビを産んだと思われるチェリーシュリンプとグリーンシュリンプの親も一緒に入れました。
稚魚水槽は、稚魚の食べ残しのエサで水が富栄養化して、草やアクリル面に藻などがたくさん付いて困っていたのですが、小さな掃除屋さんの大群が入ったことで、あっという間に綺麗になりました。(^^
a0190302_2333728.jpg
稚魚水槽は一見何も入ってないように見えますが、近付いてよく見ると、チビエビたちが底にウジョウジョ、フロッグビットの裏にウジョウジョです。(^^; 最初の頃の稚エビはだいぶ大きくなって 8mmくらい、きのうきょう捕まえた稚エビは 3mmくらいです。藻も大方食べてしまったので、今は熱帯魚用のフレーク状のエサを沈めてやると、群がって食べています。
a0190302_23142415.jpg
今のところ、まだ稚エビの色は出ていませんが、小さな点が緑色のも赤いのもいるような気がします。グリーンシュリンプの親は1匹しかいないので、これが産んだのだとしてもチェリーシュリンプとの間の子ということになります。でも、チェリーシュリンプは今、2匹ともお腹が大きいような。 ひょっとしたら、チェリーシュリンプはどちらもメスで、グリーンシュリンプがオス?
いずれにしても、稚エビの色がはっきりするのは2ヵ月くらい先。チェリーシュリンプ、グリーンシュリンプ、両方いる可能性がありますね。楽しみです。(^^
a0190302_23261751.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-06-05 23:35 |

エビの赤ちゃん、2匹に。

a0190302_16234894.jpg
朝、メダカたちに餌を与えていたら、水面のフロッグビットの間に何か動くものが見えました。メダカの稚魚だろうと思ってビーカーですくったら、こんどもエビの赤ちゃんでした。
a0190302_16292067.jpg
フロッグビットの葉の裏側に、↓ このようにへばりついて、葉が重なり合ってる隙間に隠れて、食べられずに生き延びていたのでしょう。 よくがんばったねぇ。(^^
a0190302_1632435.jpg
1匹だけじゃ寂しいと思っていたので、もう1匹見つかって良かった。
これからもメダカ水槽のフロッグビットには注意しておかなくちゃ。
a0190302_16341731.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-27 16:38 |