<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

朝は東向き

a0190302_20145168.jpg
a0190302_2015167.jpg
a0190302_20151319.jpg
a0190302_20152487.jpg
午後は西向き ・・・・ ってか、たまたまですけど。(^^ゞ
a0190302_20165968.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-04-29 20:20 |

夏日?

昨夜、都城で口蹄疫の疑いのある牛が見つかって、大変心配しましたが、今朝 検査結果が出て 陰性だとわかり、ほっとしている宮崎県民です。

ところで、最近早起きです。今月の半ばくらいまでは 6時45分頃に起きていましたが、今は6時前に起きています。って言うか、正確には、起こされています。 理由はひとつ、夜が明けるのが早くなったからです。6時頃には猫たちはスタンバイしています。
夜明けが早くなり、昼間が長くなった分、少しだけでも復興が早まるといいなあ。
a0190302_22175967.jpg
デッキの上で朝日を浴びるのは、野菜のプランター。手前がラディッシュ、向こうがビタミン菜です。
a0190302_22212521.jpg
きょうは6月中旬の気温だったらしく、宮崎市も 29.3度まで上ったそうです。
a0190302_22232744.jpg
         でも、そこまで暑くは感じなかったのは、木陰がうんと増えてるから?
a0190302_22252538.jpg

今、庭でいちばん元気そうなのが、ギボウシ。
a0190302_22284576.jpg
特に、地植えのオオバギボウシ(2枚目 ↓ )がさらに大きくなりました。
a0190302_22301770.jpg
ハーブ(グレープフルーツセージとレモンバーム)も元気、っていうか、繁りすぎ。(^^;
a0190302_22343059.jpg

今年は、犬舎の前の地面から小さな芽がたくさん出てきました。何だろうと思っていましたが、青じその芽でした。じつは、ブロックの向こう側は おとなり(いちご宅ではない方)のばあちゃんの畑で、そう言えば去年、フェンスぎわに青じそが植えてありました。そのこぼれ種がフェンスのこちら側にも落ちていたのだと思います。
ミニ畑や植木鉢にもだいぶ移植しましたが、まだまだ ↓ こんなにあります。 S子が、“今年の夏は 冷汁をどんどん作るよ!” と、張り切っています。
となりのばあちゃん、今年は何か豆を作るらしく、しかも、フェンスのこちら側に生った豆は 自由に収穫して食べても良いという許可も出ました!やったぁ、ラッキィ~!!
a0190302_2255596.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-04-26 23:06 | 植物

日曜日の風景

窓から顔を出したら、窓の下でアビが瞑想に耽っていました。
a0190302_2316238.jpg
そんなところにいないで 上っておいでよ ということで、アビは窓へ。
a0190302_2318221.jpg
しばらくして、アビが下を気にしているようでした。
a0190302_23194319.jpg
視線の方を見たら、となりのいちごが、何だかつまらなそうに歩いていました。
a0190302_23205143.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-04-24 23:26 |

歳の差10歳

2010年生まれのノン、2000年生まれの小夏。
一見似た者どうしのノンと小夏ですが、まだまだ突っ走るノンに小夏もたじたじです。(^^;
a0190302_882220.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-04-24 08:11 |

動物たちの地獄

ずっと気になっています。福島原発の避難区域内に今も取り残されている動物(家畜・ペット)たちのこと。
ニュースではあまり報道されないので、インターネット検索で見つけたいくつかのHP・ブログで現地の情報を得ていますが、本当に残酷な状況です。あまりに残酷なため、ここでご紹介するかどうか ずっと迷っていました。
人間が誰もいない畜舎で次々に餓死していく牛や豚たち。餌も水もなく、ただ死んでいくのを待つだけ。口蹄疫で殺処分される牛や豚たちよりもずっと残酷です。
飼い主が家に帰れず 残されたままのペットたちも同様です。繋がれたまま息絶えている犬たち。室内飼いの猫たちの救援に ガラスを破って室内に入ると、共食いされた猫の死体が。信じられないような地獄が現実に今あります。
大震災でも生き残った命がどんどん失われています。何とかしなくてはいけない。何かできることをしよう。

2つのブログをご紹介します。本当に残酷な写真も出ていますので、ご了承ください。でも、これは今起こっている現実です。
そのことを知っていただくために、あえてご紹介します。

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/

http://banbihouse.blog69.fc2.com/#
[PR]
by keip3987 | 2011-04-20 19:52

若葉の頃

a0190302_2211659.jpg
       きょうは蒸し暑いくらいでしたが、風がものすごく強くて、デッキ組はちょくちょく僕の部屋に避難していました。
a0190302_2213812.jpg

ここ数日で 木々は一気に葉が繁り、あっという間に庭は新緑で覆われました。
a0190302_22172965.jpg
真ん中手前はハナミズキ・レインボウ、奥の方左から、ヒメシャラ、花の咲いてるハナミズキ・ジュニアミス、いちばん右がヤマボウシです。↓
a0190302_22223558.jpg
斑入りの葉が美しいハナミズキ・レインボウ。真上から撮ると、ちょっと3Dっぽいです。(写真・下)
a0190302_22264937.jpg
ツリガネスイセンも真上から撮ってみました。(写真・下)
面白い写真になりました。これも、ちょっとだけ3Dっぽい。
a0190302_22303296.jpg
アジュガはまだまだ生き生きしています。ずいぶん長持ち。
この花は真上でなくても結構飛び出した感じに見える写真になります。
a0190302_22352280.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-04-18 22:39 | 植物

草食猫

今朝のノンの散歩の時に、久しぶりに 去年レンズが折れてしまった OLYMPUS μ をポケットに入れて出かけました。たまに使える時があるのです。きょうは、その「たま」の日でした。以下、きょうの写真は、その レンズが折れたカメラで撮ったものです。(^^ゞ

さて、ノンは比較的リードが気にならない猫のようですが、犬のようにスムーズには散歩できません。少し歩く毎に座り込んで何かを始めます。
a0190302_21333025.jpg
特にノンは草をよく食べます。他の猫たちに比べて圧倒的に多く、ヤギみたいに食べます。それでいて、吐いたことはまだ一度もありません。ノンは草も消化できるということでしょうか。(^^;
公園で暮らしていた野良時代、草を食べることが多かったのかもしれません。
a0190302_21383064.jpg
ノンはスギナが特に好きなようです。バリバリ食べます。
きょう、じっと擁壁の上の方を見上げて、長いこと何かを凝視していました。擁壁の上の家に犬がいるので、それを気にしてるのかなと思いました。 突然ノンがすごい勢いで擁壁を上り始めました。(リードを付けているので、上の家までは行けませんが。) ところが、途中でピタッと止まりました。その場所は、擁壁の水抜きの穴から たくさんのスギナが飛び出していたのです。ノンはそこで バリバリ食べ始めました。(^^; (写真はありません)(^^ゞ
a0190302_2157691.jpg
ノンは家ではまだちょっと手を焼かせる猫です。自由奔放、よく走り回ってみんなを追いかけています。まだまだ子猫です。いやなことには徹底して抵抗します。ただ、噛み付くのは甘咬みだし、パンチもキックも必ず爪を引っ込めているので、こちらも血が出るほどの傷を負うことはありません。
そんなノンですが、外では 初めての人でも誰でも自分からどんどん近付いて行って愛想を振りまきます。公園野良として生きて行くために身に付けた知恵かなあ。それでいて家では言うことを聞かないのはどういうことだ。もう住処と食事を確保したから良いってか? と思っていたら、最近、散歩の途中で 立ってる僕を見上げて、突然ぼくの胸に飛びつくことが。慌てて抱きとめると、肩に前足を掛けてグルグル言ってます。当然、“かわいいヤツじゃ(^^”ということになります。(^^ゞ ノンって、賢く生きる猫なのね。

          きょうも最後はハナミズキの木に登ってシメ。↓
a0190302_233588.jpg
でも、まだちょっと散歩し足りなかったみたい。
a0190302_2364789.jpg

【 追 記 】 美術館から帰って来たS子が、文化公園でノンにそっくりな猫を見たと言ってました。顔も体つきもノンにそっくりで見間違えたと。僕がついに手に負えなくなって、ノンを公園に戻したのかと一瞬思ったそうですが、シッポが短かかったのでノンではないとわかったそうです。ノンと違って、近付くとすぐに逃げて行ったそうです。  ノンの兄弟に違いない! ぜひ会ってみたい。
[PR]
by keip3987 | 2011-04-16 23:25 |

ガラスのこっち側と向こう側

a0190302_20453686.jpg
写っている花はどちらも同じツリガネスイセンとギンギアナム。でも、左右反転です。
キトが花の前にいるように見えます。 ↓
a0190302_20475374.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-04-14 20:49 |

希望の鐘

ハナミズキが満開です。
a0190302_18424555.jpg
a0190302_18425750.jpg

朝、コデマリにスポットライトが当たっていたので、見ると、ひとかたまりの中で 蕾から開花までの過程が集約されていました。
a0190302_18455458.jpg

ツリガネスイセン
たくさんの小さな鐘で、大きな希望の鐘の音 鳴り響け。
a0190302_1848338.jpg
a0190302_18481659.jpg

地植えのオオバギボウシ、こんなに大きくなりましたよ。まだまだ大きくなります。
a0190302_18493819.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-04-13 18:52 | 植物

ハナミズキ、もうすぐです。

a0190302_1944465.jpg
↑ 肝心のハナミズキの花が入ってなかったので、上を継ぎ足しました。(^^ゞ
今週は満開になりそうです。
a0190302_197216.jpg
ポカポカ陽気で、猫たちもダラリ。
a0190302_1984819.jpg
アビは相変わらず何を見ているのかわからないし・・・。
a0190302_1995155.jpg
キトは小さな虫が飛んでるのを見ています。
a0190302_19103973.jpg
そしてアキは、家を壊そうとしています。(^^;
a0190302_19112824.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-04-10 19:17 |