<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

台風に気付かず (^^ゞ

台風はたしかにうちの近くの海を通ったはずですが、予定よりも急ぎ足で過ぎて行ったようで、いつ通ったのか気付きませんでした。(^^ゞ 午前中雨が降っていましたが、お昼前には止んで、空も明るくなってきました。念のため室内に入れておいたデッキ組も外に出ていきました。
a0190302_21525128.jpg
a0190302_2153910.jpg
キトはいつものようにウトウト。
a0190302_2154190.jpg
そして、いつものように、邪魔するヤツ。(^^;
a0190302_21553245.jpg


ところで、エビの話がつづきますが、赤ちゃんエビ、きょう大量に見つかりました。孵化している最中なのかな。水槽を見る度に見つかって、結局きょう1日で30匹くらい捕まえました。
a0190302_2224434.jpg
調べてみたら、ヤマトヌマエビは淡水水槽では孵化は困難だそうで、チェリーシュリンプとグリーンシュリンプは稚エビ放出型の産卵で簡単に水槽で繁殖するということなので、この稚エビはチェリーシュリンプかグリーンシュリンプということになります。生後2~3ヶ月以降に色がついてくるそうなので、どちらになるか楽しみです。
a0190302_2210665.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-29 22:16 |

エビの赤ちゃん、2匹に。

a0190302_16234894.jpg
朝、メダカたちに餌を与えていたら、水面のフロッグビットの間に何か動くものが見えました。メダカの稚魚だろうと思ってビーカーですくったら、こんどもエビの赤ちゃんでした。
a0190302_16292067.jpg
フロッグビットの葉の裏側に、↓ このようにへばりついて、葉が重なり合ってる隙間に隠れて、食べられずに生き延びていたのでしょう。 よくがんばったねぇ。(^^
a0190302_1632435.jpg
1匹だけじゃ寂しいと思っていたので、もう1匹見つかって良かった。
これからもメダカ水槽のフロッグビットには注意しておかなくちゃ。
a0190302_16341731.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-27 16:38 |

雨の日の過ごし方

a0190302_16232012.jpg

こんな日は、室内であっても構わず暴れる。
a0190302_16255728.jpg
あるいは、猫らしく、やっぱり寝る。   できればなるべく高い場所で。
a0190302_16271248.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-26 16:30 |

エビの赤ちゃん

夕方、猫たちを点呼していたら、あれっ?、キトがいない。全員帰って来てるはずなんだけどなあ・・・。
そう思いながら、台所へ行って 冷蔵庫の前に立ったら・・・、上からにゅ~っとキトが出て来ました。
a0190302_18192698.jpg
そこにいたのかぁ!なるほど、そこはベストポジションだ。これまで誰も来なかったのが不思議なくらい。
a0190302_18222935.jpg


ところで、メダカ水槽のマツモの伸びが早くて、週に1度くらいは短くしないと、水面のフロッグビットに絡まってしまいます。
きのうの夕方も水草を整えました。まず、水面を覆っているフロッグビットをバケツに移してから、マツモを抜いて 上3分の1くらいを残して下は取り去ります。そしてまた水の中に差す。という作業ですが、マツモを植えなおしてからフロッグビットを水槽に戻していたら、バケツの中で小さな点が動いたように見えました。こっちの水槽でもメダカが孵化してたのか、よく食べられなかったなあと思いましたが、メダカの稚魚の動きとちょっと違う。 ビーカーにすくい捕って虫メガネでよく見たら、・・・・ エビの赤ちゃん!
ミナミヌマエビはよく増えると聞いていましたが、うちの水槽にはミナミヌマエビはいないので、エビの子どものことは考えていなかった。稚エビも生まれていたのかぁ。よく生き残っていたねえ。 フロッグビットを移したとき、葉の間に入っていたのでしょう。
a0190302_2011119.jpg
ヤマトヌマエビの親は、↓ これです。 体長3cmくらいあります。 マツモの葉の長さ(2cmくらい)を基準にして比べると、エビの赤ちゃんがどんなに小さいかがわかると思います。
a0190302_20382881.jpg
エビの赤ちゃんはすごくちっちゃいけど、体のつくりはもう既に親と一緒です。親をそのまま超ミニチュアにした形です。もう親と同じように前足を使って藻とか食ってるし。
a0190302_20455497.jpg

ついでに、メダカ水槽のその他のエビたち。 ↓ の写真、上がチェリーシュリンプ、下がグリーンシュリンプです。
a0190302_20474622.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-25 20:53 |

梅雨 二日目

a0190302_1652425.jpg
退屈
a0190302_16572582.jpg
a0190302_16524421.jpg
まだまだ続くのかなぁ。 って、まだ始まったばかり。(^^;
a0190302_16534758.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-24 16:59 |

九州南部 梅雨入り

散歩はどうなる!
a0190302_19284765.jpg
庭の花の水やりは助かる。(^^ゞ
a0190302_19303280.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-23 19:32 |

窓辺に寝顔

久しぶりにシトシト雨の一日でした。デッキ組もきょうは一日中室内組。
僕の部屋の窓辺の人気スポットでは、午前中はモモが、午後はキトがずっと寝ていました。
ちょっと目をやると、いつでも ↓ この寝顔があって、何だか幸せを感じます。
a0190302_1833350.jpg
a0190302_18331164.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-20 18:34 |

ミスター・ゴンザレス 近況

今のゴンザです。ムー太ではありません。
a0190302_1618142.jpg
冬の頃のゴンザ ↓ とは別猫のようです。 じつは、写真を撮れなかっただけで、だいぶ早い時期、4月の初めには既に今の姿になっていました。それも、脱皮でもしたかのように、あるいはパッとコートでも脱いだかのように短時間のうちに変身していました。
a0190302_16182185.jpg
ゴンザが普段、どこでどういう生活をしているのか全くの謎ですが、こんなに素早く変身できるわけを推理してみました。

  【推理1】 体がやっと通り抜けるくらいのフェンスなどのギチギチの穴を何度も通って冬毛を取り除いた。
  【推理2】 じつはゴンザは飼い猫で、飼い主にブラッシングまたはカットしてもらった。
  【推理3】 本当はゴンザはとても寒がりで、冬の間、じつは着ぐるみを着ていた。

         ・・・・・・・・・・・・・ とか
a0190302_16292376.jpg
でも、スッキリしてもゴンザは独特の風格を持っています。
a0190302_1634588.jpg

ムー太 ↓ もそれなりに貫禄を見せようとしているのかもしれないけど
a0190302_1636381.jpg
ぜんぜん恐そうじゃないし・・・
a0190302_16372290.jpg
a0190302_16373031.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-19 16:41 |

アマゾンフロッグピット

右サイドバーの「カテゴリ」の中に、「魚」というのがありますが、これはこの新しいブログになった時に、メダカやタナゴの記事を分類するために設けた項目でした。 が、新しいブログになってから、つまり今年になってから一度もメダカやタナゴの記事を書いていませんでした。冬の間は魚たちの活発な動きもなく、産卵もしなかったので。(^^ゞ
久しぶりに魚たちの記事です。
a0190302_21481078.jpg
メダカ(緋メダカ、白メダカ、黒メダカ、楊貴妃)、タナゴ(ニホンバラタナゴ)、エビ(ヤマトヌマエビ、チェリーシュリンプ、グリーンシュリンプ)、みんな元気です。暖かくなって、動きも活発。
a0190302_21575010.jpg
去年、メダカの稚魚がたくさん生まれましたが、時期が11月と遅かったせいか、成長も悪く、冬を乗り切れずにほとんど死んでしまいました。それでも生き残った稚魚8匹は、小さいながらも元気に大人たちに混じって泳いでいます。
a0190302_2294172.jpg
そして、今年もメダカの稚魚が生まれ始めました。
a0190302_22114194.jpg

水草は相変わらずメダカのオマケで付いてきたマツモを植えていますが、外径1cmほどの小さなアマゾンフロッグピットを4つ買ってきて浮かべていたら、だんだん増えて、暖かくなったら爆発的に増えて、大きいものでは外径7cmくらいのものも。
水面を覆ってしまいそうになったので、半分くらい、デッキの水草水槽に移しました。
a0190302_22221781.jpg
アマゾンフロッグピットは、長い根が水中に伸びて、水を浄化する働きもあるそうです。メダカが卵をくっつけるのにも良いし、間を通り抜ける魚たちも楽しそうです。(^^
a0190302_22271464.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-17 22:32 |

間食

a0190302_2262592.jpg
a0190302_226351.jpg
朝ごはんで食べ残しがあった時には、それを僕の部屋に置いておきます。
それを狙って、アビとモモが窓から入ってきたのでした。
a0190302_229122.jpg

その頃、ほかの猫たちは・・・・


リビングで寝ていました。
a0190302_22102180.jpg
a0190302_2210312.jpg
a0190302_22103878.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-05-16 22:12 |