<   2011年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

毎朝の日課

ご近所への朝の挨拶。
おとなりBのデッキで、何かを待つふたり。
(註:当家の北隣りは2軒あるので、いちご宅を “おとなりA”、花と野菜作り名人のばあちゃんがいる方を “おとなりB” とします。)
a0190302_1748939.jpg



きょうは白。
a0190302_17512196.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-29 17:53 |

KFC

かぶりつきたい・・・・
a0190302_235109.jpg


a0190302_23571972.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-28 21:00 |

見張り隊長  (【訂正】、さらに 【追記】あり)

a0190302_23513352.jpg
ココは、相変わらず昼間はずっと庭の見張りをしています。夜はずっと僕の部屋で寝ていますが、時々寝言を言います。 威嚇と言うよりは、“お願いだから、どこかに行ってよぉ~!” みたいな懇願に近い弱々しい寝言です。
おまえ、夢の中でも見張ってるのかぁ。(^^;   安心させてあげたい。
a0190302_20492993.jpg





なお、【 訂 正 】
額の傷は、丹下左膳ではなくて、旗本退屈男・早乙女主水之介(さおとめもんどのすけ)でした。勘違いしてました。
(^^ゞ  だから、“タンゲ”くんは本当は“モンド”くんです。でも、名付けてしまったので、そのまま行きます。
a0190302_1584676.jpg
a0190302_1585569.jpg
それにしても、旗本退屈男は何で傷が髪の毛の中まであるのか、子どもの頃不思議でたまりませんでした。
子どもの頃は、着物の柄など全然気に留めていなかったけど、こうして見ると、丹下左膳(左)の着物のデザイン、すげぇポップでカッコイイ!



さらに 【 追 記 】 キトの傷、その後  9/27
太腿の内側の傷と同時期と見られるもう1ヵ所の傷が見つかりました。やはり尻尾の付け根です。
先日の写真の時は毛に覆われていてわかりませんでしたが、傷口がポッカリ開いて姿を現しました。(↓ 写真の2)
a0190302_18174936.jpg
上の牙と下の牙でしっかり噛まれたようで傷も深いです。痛かったろうねぇ。今も真っすぐに座るのはちょっと困難なようです。 でも、傷口が開いた方が膿が溜まらないし、自分で舐めて傷口を綺麗にしているので、治りは早いと思います。まだ、消毒しようと手を近づけると怒るし。 傷の中は、だいぶ盛り上がってきてるんじゃないかな。
a0190302_18253769.jpg
         背中の方の傷は、あと毛が生え揃えば完治です。
a0190302_18274685.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-26 23:53 |

布団は起きたらすぐ押入れへ

庭ではポツンポツンと彼岸花が咲いています。
a0190302_21184090.jpg

朝起きて、布団はご飯が終ってから上げようなどとのんきなことを言っていると、あっと言う間にこういうことになってしまいます。↓
a0190302_21232250.jpg


ところで、一昨日(23日)は、夜中の2時半に猫たちにごはんをあげて、アビ、ココ、モモ、小夏の4匹を外に出して、キトは用心のため室内に残して家を出ました。
福岡からは、夜の8時すぎに家に帰り着きましたが、アビ、小夏の2匹はデッキにいませんでした。すぐに帰ってくるだろうと思っていましたが、結局その晩は帰ってきませんでした。
翌朝(24日)、目が覚めたらきっと2匹ともデッキにいると思っていましたが、どちらも帰っていませんでした。みんなが朝ごはんを食べてしばらくしてから、アビがひょっこり帰ってきました。でも、小夏はこの日も帰ってきませんでした。
そして今朝、起きてすぐデッキを見に行ったら、いました!黒いのが。サッシを開けると、何食わぬ顔で入ってきました。どこ行ってたんだ!
この2日間、帰ってくるとは思っていながら、やはり心配でした。 どの1匹が欠けても本当に困るなあと、つくづく思いました。


それから、キトの2つ目の傷、ようやくちゃんと見せてくれました。しっぽの付け根付近と思っていましたが、右太ももの内側でした。わからなかったわけだ。これじゃ噛まれた直後、痛くてオシッコができなかったのも当然でしょう。ザックリ大きな穴があいて、背中の傷よりもずっとひどい。 タンゲくんも手加減を知らないやつだなあ。 消毒は嫌がって逃げますが、自分で舐めて、だいぶ良くなっているようです。
a0190302_21495328.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-25 22:00 |

あおいの運動会

爽やかな日が続いています。

a0190302_2138521.jpg



















a0190302_21382086.jpg




















きのうは、あおいの幼稚園の運動会で、福岡に行ってきました。
あおいにとっては初めての運動会、本当に一生懸命でした。
a0190302_22451081.jpg
a0190302_22451870.jpg
a0190302_22452896.jpg
a0190302_22555248.jpg


                夜、家に帰り着いたら、玄関ドアに紙袋がぶら下がっていました。
a0190302_22575780.jpg
贈り主は、となりのいちごでした。  いちご、ありがとうね。(^^
a0190302_2302520.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-24 23:04

妊婦の部屋

タンゲくんとのトラブルが続いています。
昨日はまたキトが噛まれました。最初傷は見つかりませんでしたが、お尻付近を触るととても痛がりました。昨日はキトはさすがに落ち込んで、晩ごはんも食べずにシュンとしていました。
夜遅くトイレに入ったキトは、実に大量のオシッコをしました。それまでオシッコの格好をすると痛くて、ずっと我慢していたのでしょう。そのあと、小梅にあげた残りのパウチを与えたら、ペロリと平らげました。随分楽になったのだと思います。 一晩寝て、今朝は元気になっていました。お尻も触らせてくれたので、よく見たら、尻尾の付け根を噛まれたようでした。でも、大した傷は見つかりませんでした。 用心のため、朝ごはんのあと、ちょっと庭とおとなりへ行って帰ってきてからは、きょうは一日家の中で過ごさせました。

が、きょうはムー太がちょっと庭に出た時、運悪くタンゲくんと鉢合わせになったようで、“ギャァ~!”っとすごい声が。 慌ててデッキに出た時には、デッキにはムー太しかいませんでした。 この前は追いかけられてデッキの下に逃げ込んでいたのに・・・。
怪我もしていないし、ひょっとして、優勢だった? そのあともムー太は家の中に入ろうとせず、庭のあちこちを見回っていました。
しばらくして僕の部屋に来てからも、ずっと厳しい顔で外を見張っていました。  気のせいか、ムー太が凛々しく見えます。(^^ゞ
a0190302_23455243.jpg
小梅が、“あんまり無理せんとよ” と。
a0190302_23361488.jpg

台風が通り過ぎて、昨夜から一挙に涼しくなりました。今夜は少々寒いくらいです。
今、僕の部屋には、ココ、キト、小梅、ムー太、アキの5匹が来ています。さっきは、小夏、アビ、モモも来ていました。この部屋はPCが点いているので、ほのかに暖かい。
a0190302_23365875.jpg
キトの背中(腰)の傷は、大丈夫そうです。
a0190302_23372975.jpg
ノンは暴れて、みんなを追い掛け回すので、↓ こういうことになります。
a0190302_2338140.jpg


ところで、メダカ水槽では、卵をはらんだエビが増えて、少々鬱陶しくなってきました。そこで、稚魚水槽を妊婦のための大部屋として使うことにしました。
a0190302_23384048.jpg
15匹くらいいます。お腹にかかえている卵も、黒いのや黄色いの、緑色っぽいのや透明っぽいのがあります。既に、1mmくらいの超稚エビたちも泳いでいますが、写真を撮るのは無理です。
a0190302_2339870.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-21 23:51 |

モモのワンマンショー

a0190302_12213540.jpg
朝、ゴミ出しから帰って来たら、モモがおとなりの車の上で、何やら面白そうな格好をしていました。
そこは、いちご専用のステージじゃないの? (「いちごファンの皆様」
a0190302_1222689.jpg
ドテッ!
カメラを向けると何か面白いことをやらなくちゃいけないと思い、色んな格好をする子どものようでした。
a0190302_12234975.jpg
疲れた。
a0190302_1224171.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-19 12:27 |

キトの傷は

昨夜半まですごい雨でしたが、朝には上っていました。それどころか、時々日も照って蒸し暑い一日になりました。
キトの傷は今のところ化膿もしていないし、腫れもありません。多分大丈夫だと思います。キトの回復力なら治りも早いでしょう。
きょうは朝からタンスの上で寛いでいます。
a0190302_14325927.jpg
昨日、今日と、タンゲくんは一度も庭に現れないところを見ると、キトの名誉の負傷も無駄ではなかったようです。
a0190302_1842269.jpg

久しぶりに雨も上ったので、デッキ組は外に飛び出すのかと思ったら、午前中は全員室内にいました。
ココとアビも、しばし見張りは休憩。
a0190302_14374758.jpg
モモは最近、ケンネルがお気に入り。中型犬用ですが、モモなら5匹くらい入れても大丈夫。
a0190302_14393574.jpg

このところ、小夏が毎晩遅くに出かけて、夜通し外の見張りを引き受けてくれています。っていうか、僕たちが寝る頃には、もう近くにはいないようです。どこに行ってるんだろう。 でも、朝、僕たちが目が覚める頃には、いつもちゃんとデッキにいます。
a0190302_14505861.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-18 14:51 |

部屋に入らない訳 (追記あり 9/17)

きょうはほとんど雨の一日で、アビとココ以外の猫たちは、全員終日家の中で寝ていました。向こう一週間、こんな天気らしい。 途中、アキの姿が見えず、家中あちこち探しましたが見つかりません。 おかしいなあと思っていたら、灯台下暗し、僕の部屋の製図台のイスで寝ていました。いつ部屋に入ったんだろう、背もたれの陰で見えなかった。
a0190302_18304760.jpg

アビとココが部屋に入らない訳は、・・・
a0190302_18323456.jpg
この黒猫、あれからずっといて、昼も夜も夜中もやって来ます。よほど近くに住んでいるのかなあ。
名前思いつきました。“タンゲ” 眉間のキズから。(^^ゞ もちろん家では別の名前があるでしょうけど、当ブログではこう呼ぶことにします。
a0190302_18362530.jpg
見張り隊長のココも、目が離せません。
a0190302_1985795.jpg
やっと帰った。
a0190302_199287.jpg
と思ったら、まだいた。(^^;
a0190302_1910758.jpg

アビとココが部屋に引き上げ、薄暗くなってからも、またやって来ました。
a0190302_1911274.jpg
網戸越しに小夏と睨み合い。 小夏を外に出したら、絶対にケンカになるな。(^^;
a0190302_19122911.jpg



ところで、ルオーの版画集「流れる星のサーカス」全17点の画像をインターネットでかき集めて並べてみました。
a0190302_192526100.jpg
ちなみに、マチスの「ジャズ」は、以前の記事、「鹿児島に行ってきました」の時に作ったものがあります。



【 追 記 9/17 】 キトが背中を噛まれて帰って来ました。傷の場所からすると、形勢不利だった模様。やっぱりあの黒猫強かったのか。傷口は綺麗なので、大丈夫だと思います。消毒だけしておきました。
キト、あんまり頑張らなくていいよ。逃げるが勝ちだよ。
a0190302_17414039.jpg

[PR]
by keip3987 | 2011-09-16 19:33 |

宮崎県立美術館 第3期コレクション展

県立美術館へ行ってきました。
a0190302_20553248.jpg

先日、常設展の作品入れ替えがあり、今年度の第3期コレクション展が始まりました。
宮崎県立美術館には 4000点以上の作品が所蔵されており、世界的な名作も多く、これまで見てきたのは そのほんの一部にしか過ぎないので、今度はどんな作品が観られるのかと わくわくします。
今回のコレクション展は、大盤振る舞いだと思います。展示の意図も明快で、楽しいコレクション展になっています。

【展示室1】 コレクションの名品Ⅱ
この部屋は、これまでも何度も見ている馴染みの作品ばかりです。お気に入りの作品も多いです。超お気に入りのルオーの「ピエロ」とパウル・クレーの「歩く女」が並んで展示されていました。
a0190302_2056443.jpg
常設展とは言え、莫大な数の所蔵作品から ほんの一部を展示しているわけですから、いつも必ずこのルオーの「ピエロ」に会えるわけではありませんが、比較的よく展示されています。ここへ来てこの作品が展示されていると、なんだかほっとします。
ルオーはたくさんのピエロを描いていて、画集やインターネットの画像でいろいろなルオーのピエロを見ますが、僕は ↓ この宮崎県立美術館のピエロの表情がいちばん好きです。(県立美術館の所蔵作品図録からスキャンしました。2次使用はご遠慮くださいね。)(^^ゞ
a0190302_2057127.jpg

【展示室2】 巨匠たちの版画集
この部屋はマチスの「ジャズ」、ルオーの「流れる星のサーカス」、ピカソの「サルタンバンクシリーズ」の版画集をまとめて展示してあります。これはすごい。マチスの「ジャズ」だけでも、ちょっとした特別展ができるくらいです。(→ 「鹿児島に行ってきました」)
ちなみに、S子の話だと、ルオーの版画、まだまだあるらしい。
a0190302_20581041.jpg
瑛九展示室や彫刻展示室も模様替えしてあります。
12月までこの展示なので、また何回か行くと思います。常設展は無料だし、気軽に行けます。(^^ゞ


ところで、今年の初めに岩合光昭賞をいただいて以来、フォトコンテストには応募していませんでした。今年はデジタル岩合の夏のイベントも、フォトコンテストではなく、岩合さんの講演会(東京のみ)でした。っていうか、不景気なこともあってか、フォトコンテストそのものが随分少なくなっているような気がします。インターネットで探してもなかなか見つかりません。そんな中、先月、三菱地所 kadan倶楽部というところで、「春~夏の花」をテーマにしたフォトコンテストをやっていることを知り、応募しました。そして、きのう発表があり、「入選」に入りました。
a0190302_2059760.jpg
応募したのは、7月4日の記事「朝のサラダ」でUPした写真です。
こうして見ると、他の入賞者のみなさんの写真が本当に花いっぱいなのに比べて、僕の写真はノンが食べたあとなので何と花が貧弱なこと。(^^;
それから、他の入賞者のみなさんの作品が本当にすばらしいです。ぜひ、発表のページへ行って、それぞれの写真をクリックして大きな画像で見てください。どれも本当に良い写真です。構図などもカチッときまっていて、とても勉強になります。僕も、もっと明るいタッチの写真を撮れるようにならなくては。(^^ゞ
[PR]
by keip3987 | 2011-09-14 21:21 | 美術