<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

吉田秀和さんの死と T.K.君のこと

5月22日、音楽評論家の吉田秀和さんが亡くなりました。98歳だったそうです。
吉田秀和さんの音楽評論には高校生の頃から長く親しんできました。購読していた“音楽の友”や“レコード藝術”にもよく寄稿しておられたし、NHK-FMの音楽番組の解説やコンサート評もやっておられました。地方に住んでいるとなかなか聴けないコンサートの演奏について、実際にその場で聴かれた方の話を聞くのはとても興味深いものでした。評論家の中でも吉田秀和さんは特別で、話を聞いていると、頭の中でそのコンサートの様子がありありとイメージでき、音楽が流れてくるようでした。
僕の音楽の聴き方、接し方は、小林秀雄と吉田秀和に多くを学んだと思っています。
a0190302_19105981.jpg

大学の頃、吉田秀和全集のうちの10巻が出版され、大学生協の書籍部にも並んでいました。欲しくてたまりませんでしたが、学生にとっては高価な本でしたので、お金を少しずつ工面して、2~3ヵ月に1冊ずつ買っていました。
その頃、僕のアパートによく出入りする T.K.君という同じ建築学科の学生がいました。彼は僕とはものの考え方が全く違う理論派の人でした。成績は抜群の人で、構造力学など数学・物理系が苦手な僕は大変お世話になりました。が、こと美学や哲学的なことになると、彼と僕とはいつも対立、平行線でした。言わば、彼はロゴスに偏り、僕はパトスに偏っていたのだと思います。
大学の講義とは別に、気心の知れた学生同士数人で、建築や美について自由に語り合う会を作っていました。今から見ればとても幼稚な論文みたいなものを書き合ったりしていました。でも、みんなそれぞれ真面目に考えていたと思います。例えば、“自分たちが学んでいる建築史や美術史で取り上げられるものは、それぞれの時代の王族や貴族などほんの一握りの人たちの文化であり、大多数の一般人はその当時でも掘っ立て小屋のような住居に住み、そのような文化には縁がなかった。自分はもっとその一般の人々の文化を掘り下げたい。” など。
T.K.君は、僕が書いたものをことごとく否定しました。“机上の空論はムー太君に任せるとして、本当によりどころのある確かな美は機能美だと思う。”と言った調子でした。
彼は完全主義者で、ある意味二元論者でした。変わったところでは、彼は炭酸の入っているものは全て“コーラ”と呼び、炭酸の入っていないものは全て“ジュース”と呼んでいました。また彼は、大変な凝り性でした。ある時彼はカクテルにハマり、道具一式を購入、それを持って僕のアパートにやって来て、覚えたてのカクテルを次から次へと作り、僕に飲ませるのでした。
彼とは僕のアパートでよく飲みました。議論はいつも平行線なので、徹夜で飲むこともありました。二人で焼酎一升を空け、翌朝そのまま講義に出ることも。


僕の誕生日に彼がアパートにやって来ました。彼はニヤニヤ照れくさそうに紙袋から何かを取り出しました。吉田秀和全集の僕の持っていない巻を2冊、黙って差し出しました。びっくりしました。随分無理したんじゃないか?彼も経済状況は僕と変わらないはず。でも、本当にありがたく、ありがたく、感謝して受け取りました。 そして次の年の誕生日には、“モーツァルト頌”を。これも高価でちょっと手が出なかった本です。


T.K.君は、難関の某大手建設会社の採用試験を受けました。成績優秀の彼は最終選考まで残りました。そして、面接で、“自分は人と交わることが苦手で、みんなで何かをやるということには向いてない。”と言ったそうです。結局不採用。 なんでそんなことを言ったのだろうと思いますが、彼はあくまでありのままの自分しか見せられない人で、採用されるために調子の良いことを言って自分を売り込むことなど最後までできなかったのかもしれない。
彼は大学の研究室に残り、30歳すぎくらいの頃だったと思うけど、交通事故で亡くなりました。


僕だけが知っているT.K.君の学生時代のこと、いつか何かに書き残しておかなくてはとずっと思っていました。
[PR]
by keip3987 | 2012-05-30 19:19 | その他

気持ち良い場所

a0190302_2019873.jpg
春にアジュガの紫の絨毯だった場所は、今は緑の絨毯になっています。
木陰だし、アジュガの葉は肌触りも良く、ノンの大のお気に入りです。
a0190302_20215310.jpg

[PR]
by keip3987 | 2012-05-28 20:23 |

見てると眠くなる

あんまり気持ち良さそうで。
a0190302_1839307.jpg
a0190302_18394748.jpg

こちらは箱入りムスコ ↓
a0190302_18403087.jpg

[PR]
by keip3987 | 2012-05-23 18:42 |

静かな猫マンション

きのうは金環日食、きょうは東京スカイツリー開業と二日続けて大騒ぎですが、猫マンションはそんなことは全く関係なく静かに時間が流れています。きのうは宮崎県南部平野部は雨で、日食は全然見れなかったし。(-_-
きのうは冷たい雨で寒い一日でしたが、きょうは晴れました。きのう家の中で終日寝ていた猫たちも、きょうは外で過ごしました。
ヒメシャラとハナミズキレインボーで大きな木陰ができたので、日差しが強くなればそこに逃げ込みます。
a0190302_2103955.jpg
a0190302_2105665.jpg
日差しが柔らかければ、デッキでノンビリ毛繕い。
a0190302_217674.jpg


家の前の擁壁では、今年もブロックの隙間から出たアサガオが咲いています。
a0190302_2193499.jpg
それから、去年も咲いてたザクロの花も。去年より大きくなって花も多いです。どちらも本当に逞しい。一生懸命生きてるなあ。
a0190302_2112161.jpg

[PR]
by keip3987 | 2012-05-22 21:14 |

門番猫ノン

毎朝散歩のあとお昼頃までガレージの入り口で過ごすノンが、見張り隊長ココからガレージの門番を任されたようです。
a0190302_18122740.jpg
でも、すぐに退屈して遊び始めるノン。
a0190302_1814516.jpg
厳しい隊長はそれをしっかりチェックしています。
a0190302_18151760.jpg
“ちゃんとやらなくちゃダメじゃないの。”
a0190302_18164318.jpg
“はい!” と、意外に素直なノン。
a0190302_18174864.jpg
隊長は恐いので、見られているとノンもピリピリ。
a0190302_18194097.jpg
でも、ノンが門番をやることで、隊長も休憩時間が増えました。
a0190302_18214675.jpg
が、時々チラチラ見ているので、・・・
a0190302_18232362.jpg
ノンも気が抜けません。
a0190302_18242386.jpg

きょうは、散歩仲間の近所のポインターが来ました。
a0190302_18252662.jpg

[PR]
by keip3987 | 2012-05-19 18:28 |

【番外】北欧のS子

a0190302_18185424.jpg

Facebookで次女(つん)が、エーザイの新セルベール整胃のTV・CM「北欧三姉妹」篇に出ている左側の女の人がS子に激似!という記事を書いていました。  このCM見たことがなかったので、メーカーwebサイトに行って見たら、本当に似てる!
いつも笑っているところや、細かい不審な動きとかまで。30秒版で出てくる口元の表情など、本人と言ってもいいくらい。
                 http://www.i-no-science.com/ad/ad_sbl-new_01.html
Facebookで、思いっ切り家族の会話になりました。↓ (^^ゞ
a0190302_18484830.jpg
      この分だと世界中にS子は存在しそう。ちょっとおそろしや。(^^;
[PR]
by keip3987 | 2012-05-17 18:56

名誉の負傷?

ココの左目の上に傷があります。見張り隊長ともなると いろいろあるのでしょうね。
調べてみたけど、傷はこの1ヵ所だけ。想像すると、正面からやり合って1ヵ所相手の爪が入った。でもそのあと相手が去って行ったか。 やっぱりココは相当強いのかなあ。
a0190302_20144792.jpg


先日、母の日のプレゼントを買いにナーサリーに行った時に、プレゼントとは別に見つけたミニバラ。特価品のトレーに入っていたもので198円ですが、花びらの内側が白っぽく、ちょっと蓮の花のような雰囲気の色で、きれいだったので買いました。
こちらはS子が自分へのプレゼントになりました。
a0190302_2022536.jpg

[PR]
by keip3987 | 2012-05-14 20:31 |

あくびばっかりしてるみたい

a0190302_18173767.jpg

          連休のあともず~っと連休とは言え・・・
a0190302_18184123.jpg

でもまあ、まったりしてるのも猫の仕事のうち。(^^ゞ
a0190302_18214498.jpg
a0190302_1822012.jpg

[PR]
by keip3987 | 2012-05-12 18:23 |

連休明けのスーパーヒーロー

ねむい。
a0190302_19383655.jpg
そしてゴロリ。
a0190302_19391389.jpg

でも、ヒーローはただ無意味にゴロゴロしているわけではない。
アクションスターもできるヒーロー、きょうは、“猫・自動車事故撲滅キャンペーン”の教材用に、車に接触した猫を熱演。
迫真の演技でした。↓
a0190302_19454763.jpg
これを見た猫たちは、改めて車の恐さを肝に銘じるでしょう。
このようにスーパーヒーローは、ご近所の治安の維持だけでなく、広く社会にも貢献しているのであった。

でも、スーパーヒーローのいちばんの貢献は、みんなを元気にしてくれることですよね。(^^
a0190302_19473042.jpg

それに引き換えうちの連中ときたら、GWが終わっても寝てばかり。少しはヒーローを見習え。
a0190302_19485875.jpg

[PR]
by keip3987 | 2012-05-08 19:52 |

それぞれの“子猫時代”

冬に冬毛が間に合わず 寒い思いをした小梅でしたが、今頃になって毛が生え揃ってきました。
a0190302_1911683.jpg
冬の間、小梅の毛は頭と背中しか生え揃っていなくて、両側とお腹は産毛状態で、モヒカンのようでした。
またたびパーティーの記事など、あまりに痛々しくて、写真をちょっと加工してUPしたほどです。 ↓ (^^ゞ
a0190302_1954141.jpg
でも、これから暑くなりそうだなぁ。(^^;



では、予告していた みんなの子猫時代の写真です。

小梅と小夏は、2000年5月24日にS子が拾ってきました。
当時、市内最南の海辺の小学校に勤務していたS子が、仕事から帰る途中、なぜか急に缶コーヒーが飲みたくなって立ち寄ったドライブインの自販機の空き缶入れの中にちっちゃな小梅と小夏がいたのでした。
a0190302_19154977.jpg
a0190302_1916675.jpg


ムー太は、2004年7月3日、S子と行きつけの焼き肉店に行った帰りに拾いました。店に入る前にかすかに子猫の声が聞こえたような気がしていました。食べ終わって店を出ると、また子猫の声が聞こえました。声のする方に歩いて行くと、すぐ近くの草むらに本当にちっちゃい可愛いムー太がいました。まさかこんなに大きくなるとは・・・。(^^;
a0190302_1924431.jpg


アキは、2005年6月6日、ボロボロになって自分でうちにやってきました。最初はどうなることかと思いましたが、やがて見違えるような可愛い猫になりました。
a0190302_1928834.jpg


アビ、ココは、5月5日の記事 ↓ に書いた通りです。
a0190302_19295652.jpg


モモとキトは、アビたちの5ヶ月後の2007年10月26日にやって来ました。
全く予想していなかった出来事でした。 → 「信じられないような本当の話」
a0190302_19352880.jpg
やっぱり子猫は可愛いなあ。
[PR]
by keip3987 | 2012-05-07 19:43 |